サッカーユニフォームをオーダーするときの注意点

試合に合わせてオーダーする場合は大会のユニフォーム規定をしっかり確認する必要があります。

昇華と圧着のどちらがオススメ?

昇華はデザインの自由度が高い

昇華プリントのサッカーユニフォームは、色の組み合わせの自由度が高く、好きなイラストを入れるなど理想通りのデザインに仕上げることができます。圧着プリントは自由度が少なく、マーキングでオリジナリティを出したり他と差異を出したりすることになります。

早く仕上がるのは圧着プリント

昇華プリントのサッカーユニフォームはオーダーから仕上がりまで6週間ほどかかるのが一般的ですが、圧着プリントのサッカーユニフォームの場合は、在庫さえあればオーダーから仕上がりまで最短1週間程とスピーディーに完成し、通常でも2週間あれば完成します。

オンライン業者を使おう

サッカーのユニフォーム

オリジナルのサッカーユニフォームが欲しい場合、オンライン業者に注文すれば、比較的簡単に購入することが可能です。ただし、フルオーダーではなく、セミオーダーで作成してくれるところが多いので注意しましょう。フルオーダーのところならば、生地の種類やカラーなど、すべて自身が好きなように注文することができます。そのため、完璧なオリジナルのサッカーユニフォームが手に入るといえるでしょう。しかし、オンライン業者で主流となっているセミオーダーは、決められた範囲の中から選んで注文しなければいけません。生地の種類や利用できるカラーが提示されるので、その中から好きなものを選んで作ってもらうことになるでしょう。そのぶん、フルよりもセミのほうが安く作れるため、節約してサッカーユニフォームを作りたいと考える方にピッタリです。オンライン業者によって、取り扱っている生地やカラーは異なるので、自分たちが求めるものを用意してくれているところを使いましょう。

自由度は高い

サッカーのユニフォーム

セミオーダーといっても、イラストやロゴや選手名はきちんと印刷してくれるので安心しましょう。それらを工夫すれば、セミオーダーだとしてもほとんどオリジナルに見えるサッカーユニフォームを用意できるはずです。なお、印刷してもらうイラストなどを指定する場合は、どのような図柄なのかオンライン業者に伝えなければいけません。その場合、いくつか方法があるため、使いやすいもので図柄のデータを渡してしまいましょう。例えば、オンラインフォームから入稿ができるようになっていたり、郵便配達を利用してデータ入りのUSBメモリを送れたりします。特にこだわりがなければ、オンラインフォームを活用して送るのが一番簡単な方法でしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3